社会人におすすめのデートプランとは?1日の予定を決めて恋人と楽しむデートを成功させよう。

社会人の皆さんは恋人はいますか。社会人になると仕事の忙しさもあり、学生の頃のようには頻繁に会うこともできずに付き合い方がわからなくなっている人もいるでしょう。デートの仕方などに関しても今までとやり方を変えていかなければいけません。この記事では、社会人におすすめのデートプランや予定の立て方について紹介します。

社会人デートのおすすめプラン

ディナーデート

おすすめプランの1つ目は、「ディナーデート」です。最もオーソドックスなプランだけあって、誘いやすくハードルも低めでしょう。仕事終わりの平日に行くつもりなら、念のために予約を取っておくと安心です。仕事時の服装のまま行くことができるので、下手に私服選びなどで迷うこともなく気軽に行くことができるのも魅力といえます。ただし、次の日の仕事のことも考えて、お酒を飲みすぎたりしないように気をつけましょう。

映画デート

2つ目は、「映画デート」です。映画を観ているときは会話をする必要もないので、コミュニケーションが苦手な人でも誘いやすいです。映画を観ているときの雰囲気もよく、後で感想を共有することができるので仲をぐっと縮められることでしょう。平日なら、夜に上映されるレイトショーに行くのもありです。

自宅デート

3つ目は、「自宅デート」です。
これはある程度仲が深まっていないとハードルが高いプランですが、逆にいえば、このプランで了承が得られればそれなりの信頼関係が築けているという証明になります。ただし、家があまりにも離れていたり、どちらかがまだ実家暮らしだったりすると実現は難しいでしょう。

ジムデート

4つ目は、「ジムデート」です。
フィットネスクラブやジムがますます人気になってきていますが、恋人と一緒に汗を流すというのも絆を深めてくれます。お互いに目標を定めて共にトレーニングができれば、心を通わせることができるだけでなく、体が引き締まり健康的になることもできるでしょう。ただし、ハードにやり過ぎて次の日に疲れを持ち越さないようにする必要があります。

ドライブデート

5つ目は、「ドライブデート」です。
これはまさに社会人ならではのデートプランで、まだ車の免許を取得している人が少ない学生の頃にはするのが難しいプランでしょう。ドライブ中は狭い空間の中で時間を共有することができ、景色なども楽しむことができます。ただし、行き当たりばったりにならないように、あらかじめどこに行くかはある程度考えておいたほうがいいでしょう。

遊園地デート

6つ目は、「遊園地デート」です。
こちらも定番のデートプランですが、どちらかといえばまだそこまで仲が深まっていないカップル向けでしょう。ジェットコースターなどの絶叫系やお化け屋敷などのホラー系を上手く活用すれば、お互いのドキドキ感によって距離を縮めることができます。ただし、絶叫系やホラー系がどうしても駄目という人もいるので、無理やり連れて行くことは避けたほうが無難です。

水族館デート

7つ目は、「水族館デート」です。
たくさんの動物たちに癒やされながらゆったりとした時間を過ごすことのできる、こちらも王道のスポットでしょう。会話によるコミュニケーションを多く取りたいならおすすめですが、まだ付き合ってから日が浅い場合は会話に詰まり気まずくなってしまう可能性もあります。

夜景デート

8つ目は、「夜景デート」です。
このプランは時間帯が限定されてしまいますが、とてもロマンチックな雰囲気を演出することができます。仕事帰りなどにふらっと立ち寄ってお互いの疲れを癒やすことができるのも魅力です。天候が悪くなった場合やお腹が空いたときのことも考えて、なるべく近くにレストランやカフェなどのお店がある場所を選ぶといいでしょう。

どれくらいの頻度で会うのがベスト?

もし、お互いの家や職場が近い場合は、週に1、2回くらい会うのがいいでしょう。いつでも気軽にすぐに会うことができるので、お互いの心の距離を近づけやすいです。デートコースとしては、仕事が終わった帰りに夕飯に誘ったり、相手の家に寄ったりするのが定番といえます。遠出をしない限り交通費などがかからないのもメリットです。

逆に、お互いの家や職場が遠い場合はそこまで頻繁に会うのは難しいので、月に2、3回会うくらいがいいでしょう。この場合、平日は仕事との兼ね合いで時間的に会うのが厳しいので、休日などの仕事がない日に会うことが多くなります。どちらか時間的余裕のあるほうが、相手の職場や自宅に向かうというパターンもあるでしょう。

さらに、遠距離恋愛をしているかあるいはどちらかの仕事などがとてつもなく忙しい場合は、月に1回も会えないということもありえます。ただし、中々会えない分だけ1回1回のデートを大切にしてお互いの絆が深まるという可能性も高いので、悲観的になる必要はありません。遠距離の場合は、長期休みのときに会いに行ったり、電話やSNSを使って連絡を取るなどといったコミュニケーションパターンも多いです。

恋人との関係を長続きさせるためには、お互いの距離感というのが非常に重要です。会いすぎるとプライベートの時間が無くなり、お互いに負担になってしまうばかりか、会うことの新鮮さも失われていきます。かといって、会わなすぎるとお互いの心が次第に離れていってしまい、そのうち自然消滅になってしまうことにもなりかねません。デートの頻度に絶対的な正解はなく、お互いの予定や価値観、性格などによっても異なります。相手のことを思いやりながら、どれくらいの頻度で会うのが1番なのかを少しずつ把握していきましょう。

デートを楽しむためのポイント

デートを楽しむためにはいくつかのポイントがあり、1つ目は、「目的を持つ」ことです。どういった目的でデートをするのかをあらかじめ決めておくと、デートを充実したものにすることができます。一緒に夕食を食べるといった大雑把なものから、自宅でチャーハンを一緒に作るという具体的なものまで、何かしらの目的があったほうが濃い時間を過ごせるでしょう。この目的をもし達成できれば充足感も得られますし、いい思い出として記憶に刻み込まれやすくなります。相手にまた会いたいと思ってもらえれば、デートとしては大成功です。何となく会うというのも悪くはないですが、時々は明確な目的を立てるとマンネリを打破できる可能性が高まります。

2つ目は、「服装に気を使う」ことです。付き合ったばかりの頃は誰でも服には気を使いますが、会う頻度が増えてくるとどうしても手を抜いてしまいがちです。しかし、服装をばっちり決めていくことは相手に対しての最低限の礼儀であり、相手がオシャレな格好をしてきたらこちらも嬉しい気持ちになります。とはいえ、自分の好みの服ばかり着るのではなく、相手の好みにも寄せてあげるとなおいいでしょう。また、デートで行く場所にふさわしい服装なのかということも大切です。

3つ目は、「時間を守る」ことです。当たり前のように思うかもしれませんが、時間をきちんと守るというのは人として最低限のマナーで、こうした積み重ねがカップルの将来に大きく関わってきます。仕事やプライベートがどんなに忙しくても時間はなるべく守るようにしましょう。

社会人のデートを成功させよう!

学生の頃とは環境もまるで異なりますが、社会人には社会人なりのデートのやり方、恋人との付き合い方があります。お互いに働いているので、相手の都合に合わせて適切な頻度で会うことが大切です。デートプランにもさまざまなパターンがあるので、相手との付き合いの中で自分たちに合った最適なプランを見つけていきましょう。

おすすめの記事