男性から告白されたい!好意をなんとなく伝わせて追わせるテクニックとは?

好意をさりげなく伝える

好きな人がいれば、本来ならその人と付き合いたいので、告白するのが普通です。
しかし、男性の中には好きな人ができても告白しないで、ずっと我慢している人もいます。

告白しない理由は
「告白して失敗するのが怖い」
「女性に告白する勇気がないから」などです。

恋にアクティブな肉食系男子ならばいいですが、
恋に奥手な男性の場合、好きな女性がいても全く告白してこない可能性があります。


このような慎重な男性に告白させるには、女性から背中を押してあげることが大切です。好意をさりげなく伝えることで、男性に「よし、告白しよう」という気持ちにさせることができます。

好意を伝えるだけでは相手が告白してくるとは限らないので、相手にも好意を持ってもらうということを常に意識し、アピールしていきましょう。

好意を伝える方法で一番簡単なのが、
「何回も目線を合わせる」ということです。

何回も目線が会えば、
男性は「あの人自分に興味があるのかな」と思わせることができます。

じーっと見ていたら相手に気持ち悪がられてしまう可能性大なので、
目線があったらちょっと恥ずかしそうな表情をして、
目線をそらすのが良いでしょう。


上級者の場合は、
目が合った瞬間に見つめながら笑顔を見せるのも有効です。

そうすることで、
男性は高い確率で「自分のこと好きなのかな」と思うようになります。

男性を見つめる時は、できるだけ視線に「好き」という気持ちを乗せてみましょう。
そうすることで自然と表情が変化し、
相手に好きという気持ちが伝わりやすくなります。


他にも「○○君といると楽しい」と言ったり、
さりげなくボディタッチをしたりすることで、
相手に好意が伝わります。脈ありだなと相手に感じさせることができれば、
相手から告白してくるようになるはずです。

魅力的な女性になろう

男性から告白させるには、
魅力的な女性になるのが一番の近道です

。モテる人というのは、
他の人よりも優れた部分を持っていることが多いです。

モテる男性は、イケメンだったり、仕事や勉強ができたり、
お金持ちだったりなど、
他の人よりも魅力的な部分を何か持っているはず。


男性に「この女性を放したくない」「付き合いたい」と思わせることができれば、常に男性から追われる女性になることができます。

魅力的な女性になるためには、
自分磨きを欠かせないということが重要です。

メイクやファッションを研究したり、ダイエットしてスリムなボディーを手に入れたり、ビジネススキルを磨いたりするようにしましょう。どんどんキレイになっていき、他の女性よりも魅力的な部分がある女性になれば、男性はその女性のことを放っておけなくなります。

男性を追わせるには、
プライベートを充実させるということも効果的です。

友達が多く、
趣味が充実している女性は常に明るく、
笑顔な時間が多いでしょう。

プライベートが充実しており、
楽しそうな女性を見ると男性は「あの人と付き合ったら楽しそう」「幸せな家庭を築けそう」だと感じます。ポジティブなオーラを放ち、常に笑っている女性に男性は魅力を感じ、追いたいと思うようになるのです。


あまりに男性にモテることばかりに時間を使っているとネガティブなイメージを持たれてしまうこともあるので、自分の時間を大切にし、あえて余裕を見せるということも追わせるテクニックとして効果的でしょう。

彼氏がいないということを上手にアピール

男性から「どうせあの人は彼氏がいるだろう」と思われてしまったら、男性から告白される可能性がグーンと下がっています。彼氏がいないことを上手に伝えることができれば、告白される可能性がアップするだけでなく、自分のことを意識してもらえれるきっかけになります。


軽めに彼氏がいないことを伝える場合は、「週末は掃除するだけで終わっちゃう」と言えば、勘が鋭い男性には伝わるでしょう。もうちょっとわかりやすくアピールした場合は、「遊園地に一緒に行ってくれる人いないかな」など、相手を探しているような発言をしてみましょう。一緒に行ってくれる人はいないかなと伝えることで「自分に誘って欲しいのかな」と、相手をドキドキさせることができます。


直球な言葉に素直に反応する男性も少なくないので、男性の反応が鈍い場合は「○○くんみたいな人が彼氏になってくれたら嬉しいな」と正直に伝えるのも良いでしょう。直球に伝えることで、告白したらOKするという意思も伝わりますし、恋人関係を意識していることも相手に気づいてもらえます。

他には、相手を焦らして告白させるというテクニックも効果的です。ラインなどを交換し、せっかく雰囲気が良くなったのに連絡するのを突然やめたりすると男性は焦ります。連絡する頻度を減らしたり、返信するタイミングを遅らせたりすると、男性は不安になっていくのです。


そうすると男性は「このままではいけない」「気になる女性を手放したくない」と思い、自ら告白してくるようになります。連絡するのをやめたり、素っ気ない素振りをみせたりするのも、相手に告白させる、追わせるために有効なテクニックとなるでしょう。

おすすめの記事