好きな人や気になる男性を振り向かせる仕草やアピールのし方とは?

好きのきっかけには共感が大切

恋愛はどのようにして始まるのか。戦略を練って彼を振り向かせることは出来るものでしょうか?
厳密に言えば、気になっている彼の好みを分析し、その理想像に近づけば振り向いてくれる確率は上がるかもしれません。しかし人間は、理屈ではなく恋をする時があるのではないでしょうか。
どこが好きかはっきりとは分からないけれど、なぜか彼女のことが気になる。そんな風にして始まる恋愛も決して少なくはないはずです。

ではどうすれば、自分が好きな男性にとっての”気になる”対象になることが出来るのでしょう。
その答えは、何か運命的なきっかけを作ることです。これまで他人として接してきた者同士が、ある時から男女として意識しだすのには必ずきっかけがあるはずです。
運命というと臭くなってしまいますが、他人が急に自分のテリトリーに入ってくる、しかもそれが心地よかったなら、相手を意識せずにはいられないでしょう。今まで全く意識せず接していたのであれば尚更です。

人間は自分と似ている他者に共感を抱きます。その共感は同時に仲間意識にも繋がります。
その共感の度合いが強ければ強いほど、共感する頻度が多ければ多いほど、
”たくさんの友達の中の一人” という立ち位置から、
”たった一人の大事な存在”に近づけるのではないでしょうか。

どうすればそんな共感が生まれるのか。好きな人を振り向かせる仕草やアピールのし方について考えていきましょう。

2人の共通点を見つけよう

接点がないところからのスタートは苦戦するかもしれませんが、何とか大勢のうちの一人にくい込みましょう。さらに友達になってこそスタートがきれます。恋愛は一人でするものではないため、少しでも自分を知ってもらえるチャンスを作り、話す機会を持ちたいですね。

せっかく友達になれたのに、彼が全く自分のことを視野に入れていない、といった状況でも焦ってはいけません。ふとしたことから運命を感じるための展開には、かえって好都合です。
あまり前のめりになりすぎず、誠実に彼の話に集中することがポイントです。

育ってきた環境や生活スタイルなどが違っても、必ずどこかに共感できることはあるもの。ゆっくりと彼との共通点を探しましょう。好きな食べ物や映画、スポーツなど何でもいいでしょう。きっかけを作るのが目的で、共感する回数を増やすことが大事です。彼の趣味や好きなことに興味を持ち、同じことを始めてみるのもいいかもしれませんね。同じ趣味が持てれば「それ分かる!」と思ってもらえる話がたくさん出来そうです。

共通点は多いほど相手を身近に感じやすくなるため、たくさん会話することが大事ですね。
ただ、好きな人に自分を思い出してもらう時、出来るだけ楽しい思い出として記憶に残っている方が恋愛に結び付きやすいため、人の悪口や何かに対する不満など、マイナスな話題ばかりで盛り上がるのはお勧めできません。

思い出したときに思わずクスッと笑ってしまうような楽しい記憶、ポジティブな印象を持ってもらえるようにしましょう。

距離感が大切

どんどん彼のことを知っていく中で、きっと気持ちは高まっていくでしょう。
しかし彼が完全に振り向いてくれるまではグッと我慢です。固い絆で確かな関係になるためには、彼が自分で自分の思いに気付くのが一番ではないでしょうか。押し付けられる気持ちには背を向けたくなるのは自然な感情です。

いい距離で、彼が手を伸ばして捕まえたくなる距離にいること。
彼がギュッと捕まえたくなるのを頑張って待ちましょう。彼の話は誠意をもって聞き、彼との間に見つけた共通点を駆使して自分を何気なくアピールします。「聞いて聞いて!」というのではなく、あくまでも彼から質問してもらえるよう意識します。

相手を好きになるという気持ちは、相手を知りたいと思うことと似ています。
彼に自分のことを知りたくなるように、彼との共通点を話の中心に据え、質問を引き出しましょう。質問してもらえたら嬉しくなって、ついついお喋りに夢中になってしまうかもしれませんが、そこもグッと我慢です。もっと知りたいなぁと思わせてこそ会話は続き、彼にとっての”気になる存在”に昇格できるはず。

質問にはサラッと返すのがいいでしょう。
自分からは踏み込みすぎず、いい距離にいて待つのがポイントです。

笑顔に勝る武器は無い!

花粉症のようなアレルギー反応と一緒にしてしまってはいけませんが、相手を知りたいという気持ちがコップから溢れた時、恋する気持ちが生まれます。二人が同じ気持ちになった時、自然と二人の恋愛はスタートするでしょう。

共通点は共感を生み、知りたいという気持ちに繋がります。気になる相手の笑顔というのは、何よりも嬉しい、楽しい気分になれるもの。

最後の一手になる、コレといった決め手は人それぞれ違うかもしれませんが、毎日のように彼を思い、誠実に接していれば気持ちは自ずと届きます。
気が合う女性が会うたび笑顔でいれば、たとえいつもと変わらない笑顔でも、それがコップを溢れさせる最後の決め手になる最大のアピールになるかもしれません。

おすすめの記事