結婚につながる出会いやきっかけを見つける方法。幸せな出会いを探すなら自分から行動。

結婚願望はあるけれど出会いが無い、
というケースは珍しくないかもしれません。

すでに結婚している方々は、
どのようにして理想の相手と出会ったのでしょうか。
同じ出会いでも、結婚につながる相手だということが重要です。

ここでは、
そんな理想の結婚相手が見つかる出会いの場所や、
きっかけなどについて考えていきましょう。

日常の出会いに目を向ける

理想の相手は、
意外と身近なところにいるかもしれません。

出会いのきっかけとして最も多いのは、
職場とも言われています。


職場の同僚や上司、部下などは、1日の大半を一緒に過ごす存在です。

その中で、
相手の良いところや欠点などを目にする機会も多くなるでしょう。

仕事に対してどのように取り組んでいるか、
または予期せぬトラブルが起こった時の対処法などを間近で見ることによって、
どんな人なのかを自然に知ることができます。

また同じ職場なら、
同僚同士で食事に行ったり、
忘年会や歓送迎会などの飲み会に参加したりする機会も増えるでしょう。

そのような席で、
仕事以外の話題でも気が合う人かどうか、わかるかもしれません。

職場での恋愛についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

普段の生活の中にも目を向けて

職場の人だけでなく、
普段の生活の中で出会う人すべてに目を向けてみましょう。

仕事関係で出会う取引先の人の中にも、
理想の相手がいるかもしれません。

同じビルに入っている他の会社の人とは、
通勤時間などのタイミングで顔を合わせることがありますよね。

会社までの道のりの途中で、
時々立ち寄るお店の人との出会いも、大きな可能性の1つです。

身近にいる人ほど、気を許せる相手であると同時に、
その人の本当の良さに気付かないでいるということもあるものです。

顔を知っている程度の間柄なら、
まずは会うたびに挨拶をすることから始めて、
少しずつ距離を縮めていくとよいでしょう。


話をするうちに、気になる相手が結婚に対して前向きだとわかれば、
その人が運命の相手かもしれません。

信頼できる人に紹介してもらう

友達の紹介がきっかけで、
結婚相手と知り合うケースも多いですよね。

これは自分のことをよく知っている人が、
この人とならうまくいくだろうと判断して紹介してくれているケースです。

相手のこともよく知っている友達の紹介なら安心ですし、
気になることがあった時には相談に乗ってもらうこともできるでしょう。

相手との距離を縮めていく上で、
友達がフォローしてくれるというメリットもあります。



職場の上司や、
すでに結婚している先輩などから紹介してもらうのも1つの方法です。

自分のことをよく知っている人にお願いすることで、
相性のよい相手を紹介してもらえる可能性も高まります。

既婚者の方なら、
経験者の立場からうまくいくためのアドバイスをしてもらえるかもしれません。

ここで大切なのは、
信頼できる人に紹介を頼むということです。

自分のことをよくわかってくれている人なら、
相性のよい相手も見つけやすくなります。

結婚を考える相手との出会いを他人に委ねることに、
抵抗がある人もいるかもしれません。

一方で、
自分のことは意外に自分ではわからないということもあります。

自分はどんな人とならうまくいくのか、
周りの人のほうがわかっているという場合も多いものです。

信頼できる人の話を聞いてみることで、
今まで気付かなかったことが見えてくるかもしれません。

そのため、身近な人から紹介してもらうというのも、
理想の結婚相手との出会いのためには有益な手段なのです。

まずは行動してみる

幸せな結婚を手に入れるために、
まずは行動を起こしてみましょう。

周囲に婚活の意思を伝えておくと、
いい人がいたら紹介してもらえるかもしれません。
普段の生活の中で気になる人がいたら、
まずは挨拶から始めることで、
その後の展開が変わってくるということもあり得ます。

1歩踏み出してみると、
理想の出会いは意外にすぐ見つかるかもしれません。

おすすめの記事