【恋愛初心者向け】経験0でも大丈夫。恋人を作り人生をより楽しくするためのアドバイス!!

はじめまして。Lyco(りこ)☆彡といいます。

記事を書きながら、あーでもないこーでもないと悩みながら書いていますが、

そんな中、今回は、、、

気が付いたら年齢も高くなり、
自分には出会いが、、、
経験が、、と悩んでいる恋愛経験が0の男性諸君。


刮目せよ!!

恋愛経験値0でも大丈夫なように出来るだけ体験談と共に
わかり易く出会いから告白・デートまでいろいろな情報を紹介していきます。

・恋愛経験値0でも大丈夫。

・なんせ私もノンスキルけど出会いはあった。

・恋とは奥が深い

男性諸君が思っている悩み、不安を解決しつつ。
新たな出会いに向けて旅立てるように、

・どうすれば彼女が出来るの?

・出会いを見つけるには?

・デートは同ればいいの?

Lyco☆彡
色々な悩みや疑問を解決し前向きになれるようにアドバイスしていくからね。

なぜ恋人を作りたいのか。

私に恋人は必要ない!!生涯一人身で生きていくんだっ!!!とか、
恋人を作りたいけど自分の容姿に自信がなくてもうあきらめた。。。
という方もいると思います。が、今一度なぜ恋人を作りたいのか考えてみてください。

もう心に決めた方が見つかったのでもっと仲良くなるためにはどうすればいいの、
教えてよっ!!という事なら飛ばして読見進めて大丈夫です。

多くの人が思う恋人を作る理由としては、

一人がさみしい、一緒にいて楽しいからもっと寄り添いたい。
辛いことがあったとき慰めてくれる存在が欲しい。
将来一人で過ごすのが不安だから、
性欲を満たしたい。家族が欲しいなど、
色々な理由があると思います。

Lyco☆彡
自分がなぜ恋人を欲しているのかを今一度考えてみてね。

私が恋人を探すために動いた理由

私の場合は、

「一人が寂しい、恋人と一緒に喜び・悲しみを共有したい」が主な理由にでした、やっぱり一人はさみしかったので。

相手の事を支えて、
喜びを共有し、
問題にぶつかったときに一緒に解決しくそんな彼を探していました。

後は、、、

子供が欲しい!!。男の子と女の子の兄弟が欲しいです(ドヤ
実際の所これに尽きるかもしれません。
子供を育てて、成長し、大人になり、老後家族でゆっくり過ごす。
そういった、仲の良い家庭を気づきたいですね。

けどここで問題なのが、


”誰と一緒になるか”・”誰と恋人になるか”という事です。
将来設計をしていても、ここを押さえておかないといい家庭が築くことができないですよね、

暴力的な方だったり、
気分屋な方だったり、
自分にあった相手を探してみましょ。

Lyco☆彡
みんな自分に合った相手を探して、いい恋愛しましょうね。

出会探しで得られるのは恋人以外にもある!?

この記事を読まれている方は、
恋人が欲しい・彼女/彼氏を作りたい方が少なくないと思います。

世の中には普段の生活(仕事・趣味)の中で何気なく出会いがある方もいるのですが、自分から率先して出会いを探す必要がある方もいます、自分で動くのは怖かったり、勇気が出なかったりする方もいるのではないでしょうか?

ですが、実は自分から出会いを探すほうが今後の為になるのです。

恋人を探すなかで色々な場所へ行ったり、
会話をしたり人脈を増やす必要があります。

その中で異性以外のつながりも増えていき、
人脈が増え、将来的に人生にとって有益な知り合いも増えそれらが財産になります。

学生自体はクラスに30人一緒に暮らす仲間がいたと思いますが、社会人になりあまりそういった「友達」。「知り合い」を作ることが無くなってきたのではないでしょうか?

恋人も仲良くならないとできにくいので。出会いを作る中でも知り合いを増やすことに重点を置いてもいいかもしれませんね。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

Lyco☆彡
出会いは一期一会、いっぱいいろんな方と交流していい出会いを見つけましょ。

出会う方法と手段手段

ここから、本格的に恋人の作り方について書いていきます。

恋人を作るうえでまずは、人と出会う必要があります。

人と出会う以上、どうやって出会うのか疑問に思うかもしれませんが、色々な方法があります。簡単に上げるだけでも。

職場:仕事場・営業・お客
趣味:スポーツジム
趣味:遊園地


けっこうありますね、、
色々な出会いの場がありますが、
一番大切なのその場その場でのコミュニケーション!!。

せっかく出会いの場所を見つけたので、
あとは話しかける勇気があれば色々な方との交流を深めることができます。中でもお勧めなのは、スポーツジム!!

スポーツジムに通っている方は2種類いて、
①純粋に筋肉を鍛える人
②趣味として人との交流を楽しんでいる人、
ちなみに私は両方を目的として通ってます、

何か趣味探し、場所探しに困っている方はこちらの記事からどうぞ、
詳しく載っているので参考にしてみてください。

Lyco☆彡
えっ!!ほんとですよ決してステータスのためでは、、。
っちょ、そ、そんな目で見ないでください///

人と交流するのがポイントなので挨拶からでも始めてみましょう。

コミュニケーションも大切

いざ、出会いの場に出かけてもコミュニケーションをしっかりしないと何も進展起こらないです。
これはキッパリ言えちゃいます。

なぜなら、もしあなたが出会いの場所に出かけたとします、
仮にスポーツジムに出かけたとします、
イメージしてください。

ジムに入会し機材の使い方を教わります。

その後実際に機材を使って運動しますよね、
その時こう思っているはずです、
「誰か話しやすい人いないかな~
「どんな人がいるんだろう」と、何回か通って慣れてきますよね、そこで思うはずです「誰か声かけてくれないかな~」と、

まさに、
あなたが思っているように回りも同じ事を思っているはずです。

そこで、
もしジムに通っている顔見知りに話しかけられたらどう思いますか?
「よく来られるんですか?」「この時間帯よく合いますね」など、
同じ「スポーツジム」という共通の趣味を持っているのが分かっているので話しかけやすく、
コミュニケーションも取りやすいですよね。

ポイントはこちらから話しかける事が重要です。
コミュニケーションについて詳しく知りたい方はこちらの記事から進めていきましょう

Lyco☆彡
出会いを求めて飛び立ちましょ!!

会話を長続きさせる秘訣

コミュニケーションが大切なことは分かったと思います、
けど実際話すとなると何を話せばいいのか分からなくなったりしますよね。
ふだんから会話を楽しんでいる方は大丈夫かもしれませんが、
この記事を見つけて、「よしっ挑戦してみよう」
と思っている方は人脈が増えたものの何を話せばよいか迷子になってしまうかもしれません、

「何を話せばいいかわかりません」という質問に対し、
よくあるのが、
「ありきたりな質問○○」
正直これでは何を話せばいいかわかりません。

ですが、あながち間違って泣く、実際の所経験して慣れていくしかないのです。
これは僕もどうすればいいのか悩みました。
色々調べたのですが、小さなところからコツコツと慣れていくのが一番早くわかり易いです。

そこで、どうすればいいのかというと。

①チャットから始める
②アプリを使って実際に話す経験を増やす。
③実際に話しかける。

どうやって慣れていくかもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

Lyco☆彡
チャットやアプリを使うと、一度きりのつながりなので失敗しても大丈夫、次は失敗を改善して再チャレンジです。 繰り返すことで慣れていき緊張せずに話せるようになれますよ。(私はこんな感じで慣れていきました)

出会いの場といえば職場もあり

職場恋愛は成功すると恋人と一緒に仕事で出来て、
常に一緒にいる事ができるので楽しいです。
職場の見えないところでイチャイチャして二人だけの秘密を共有するものスリルがあります。

ですが、
告白が失敗した時・別れたときはかなり仕事へ行くのが嫌になるかもしれません。
別れた相手・振られた相手と毎日会わないといけないので、
なかな気まずいですよね。

でも、一般的には社内恋愛から結婚まで行きつく人も多いいみたいです、
なので意外と出会いの場としては会社というのが多いいかもしれませんね。

こちらの記事では、社内恋愛について語っているので、詳しく知りたいかたはどうぞ。

社内恋愛のメリットデメリットを詳しく知りたい場合は下の記事から見てみてください

Lyco☆彡
フラれたら会社に伊豆らくなっちゃいますが、一度は経験するもの人生です。
ちなみに私は経験済みです。(別れて気まずかったですw)

【気になるあの子をデートに誘う方法】

出会いの場を見つけ、気になる人と交流できるようになったら、次はデートに誘いましょう。

デートと言われれば、グッと構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
気楽にいきましょう。

デートと言えば気構えてしまうかもしれませんが、
趣味の場での交流もデートと言えます。
スポーツジムで出会い、交流を深めるために挨拶から会話が始まり、
一緒になってトレーニングを行う。

一つポイントとしては、デートと言わずにデートを行う事!!
ん?っと思うかもしれませんが、
一緒にいたい、もしくは過ごしたい相手ってどのような相手でしょうか?
こんな人と付き合いたいランキングで良く上位に入るのが、
「一緒にいて楽しい相手・落ち着く相手」ほんとこれに尽きると思います。

では、一緒にいて楽しいとは何でしょうか?
そう、普段の日常で気軽に離せる異性。
あくまで、デートと特別意識させる前に日常の中で趣味を通して一緒にいると楽しいと思わせる事がポイントです。ちなみに、デートに誘う方法は下の記事に詳しく書いておきました。

この記事を読んでいる方は、社会人の方も多いとおもうので、
参考までにオススメのデートプラン・予定の立て方を下の記事に詳しく書いていますのでこちらから見てみてください。

Lyco☆彡
趣味の場での話だけでなく、日常的に会話が出来るといいですね。

デートで着ていく服装にも要注意

服装はその人の趣味・好きな色・ふだんの生活感も出るので気が抜けません。
男性も女性も服装には共通する注意するポイントがあります。
一番気を付けないといけないのが”シンプルに且つ清潔感のある服装”です。
これは有名ですよね。シンプルイズベスト。
ですが実際の所どうでしょう?男性は派手なアクセサリーをつけた方や過度のダメージジーンズなど、
一線を越えた服装の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
女性は極端なタイトスカート・周りから嫌悪される服装(汚れ・臭い等)なってませんか?

ただ、服装は個々の自由なのです。
自分の好みに合わせると相手も同じようなセンスの持ち主や気の合う仲間もできてきます。
ただ、ただこれだけは言いたい、、、「過度なのは無いとおもうのです」

ここで、ちょっとテクニック

気になるあの子と交流を深めて、デートプランを立てていよいよ実際のデートに出陣..の前に。
ちょっとしたテクニックや言われてうれしいセリフなども、
知っておいて損はないです、
ふとしたデート中などにすらっとかっこいいこと・かわいい子と。
ちょっといたずらにアピールしたりと知っておくことはまだまだ多いいですよ。
例えばこれっ「気になるセリフ」

デート場所はどこにする?

デートに誘うとなると、場所をどこにするか迷っちゃいますよね、
相手に「え~ここ~、、」と思われたくないですし、
高級なレストランやお金がかかるデートはどちらが支払う・割り勘にするという避けたいですよね。
そうなると自宅デートもいいですが、誘うとなると少し下心あったりなかったり思われないかどうか考えちゃいます。
色々悩んで今できる事を考えていきましょう、お金をかけずにデートをするなら自宅は有です!!。

女性の特権!!ちょっとしぐさでアピール

男性で言うと壁ドン「ドンッ」という、異性に意識させる技がありますが、
女子にも必殺技を伝授しちゃいます。
男性は女性のふだん見えないちょっとした仕草やセリフを使うとドキッっときちゃうものです。
普段の何気ない日常を過ごしている男性は特に効果があります。
そんなテクニックをレクチャーしちゃいます。
まずは、簡単なこれから

読書をしている女性は魅力的みたいですよ、清楚で知的な姿が良いだとか。

他にも男性が好む仕草があるので、もっと知りたい方はこちらから

今好きな男性がいて狙っているならこれの記事が効果的です。

とっておき、相手から告白させるテクニックも詳しく紹介しちゃいます。

いよいよ告白準備

ここに来るまで色々学んできたと思います、
そんな中いよいよ告白の場面に。
勇気を振り絞ってもいざその時になると頭が真っ白になりますよね、
誰しも緊張するものです。
ですが実は告白される方も緊張しているケースがほとんどです。
例えば、あまり交流の無い相手に話しかけた時、相手からの返事が少し震えていたりした事はありませんか?
自分から話しかける時は大抵心構えが出来た状態で話しかけると思います。
相手は、準備出来てないとき急に話しかけられるので返事に緊張が走ってしまいます。
ですが普段から慣れている人は緊張しないみたいですが、、、すごいですね私は震えてしまいます。

いざ、告白となると色々準備が必要ですね、
まずは、告白する場所を考えてみましょう。

告白する場所選び

ここでは告白する場所について考えてみましょう。
場所についてはあなたの環境によってさまざまなケースがあります。
例えば、
学生の場合:校舎裏
会社の場合:帰宅前
趣味で出会った場合:解散後
行きつけの店の場合:くつろぎ中

環境によって異なりますが、
異性にとっては、場所より今までの交流関度合いが大事だと思うので、デートに誘った帰りに思いを伝えるのもいいですね。

今は、スマホやSNS、DMを使って伝えるケースもあるようですが、
告白が成功しても失敗しても、次にすれ違ったり合ったりしたときひじょーに気まずいので、
私はお勧めしません。

告白のセリフ

告白のセリフといえば、
校舎裏の桜の木の下に好きな子を呼び出して、
「あなたの事が好きです、付き合ってください!!」
というのが思い浮かんじゃいます、ロマンティックですよね、

まあ、現実問題桜の木、、、校舎裏、、、。。。
私の青春時代はそんな場面なかったです、
普通に呼ばれて告白されました、、まったく交流無かったので断りましたが、ごめんね。

noteには婚活について詳しく書いたので下のリンクから見てみてくださいね。

https://note.com/lycotto/n/n27ea6c3d2ec4

おすすめの記事