聞き上手は話上手!会話が続かない人必見、ポイントを押さえて苦手を克服する方法。

最近はスマホの復旧によりSNSなどでメールやチャットでのやり取りが増え、直接向き合って会話をするのが苦手という方も増えてきています。SNSでのやり取りは返事を返すまで時間を置き、その間に少し考えて返事を返す事が出来るので余裕をもってコミュニケーションを図る事が出来ます。

ですが実際に「会話」をする場面はリアルタイムでの返事が必要となり会話中に話題がなくなり何をしゃべればいいかわからなくなり場が静かになし焦ってしまう方も少なくありません。

この記事ではそんな方に向けて会話のポイントをピックアップしましたので、会話・人とのコミュニケーションをより出来る様になるでしょう。

会話が得意な人の特徴とは?

話上手・聞き上手な方は場が沈黙する前に次の会話や話題を掘り下げて場を和ませたり話題を広げたりとトーク術がうまい人がいると思います。

会話と一言で言っても「①話し上手 ②聞き上手」と2種類に分かれます。

もちろん両方できる凄い方もいますが、なかなかそこまで行くには会話についての知識と技術が必要になってくるので目標を高くしすぎないように「①・②のどちらかが出来る様に」をまずは目指していきましょう。

飲み会の場であの人の周りは賑やかで楽しそうという場面に出くわした事のある方もいるのではないでしょうか?会話がうまい人の特徴として、

①常に笑顔
②人柄がいい
③優しい
④知的(いろんな事を知っている)

というのがあげられます。
話易い人というのは実は普段からの行いや基本的な挨拶などから出来ています。普段からムスッとしていて話しかけにくい人や他人の悪口を言う人には相談も会話も進んではしたくなくなりますよね。

話し上手は人とは?

話し上手になるには様々なテクニックがあります。そのテクニックを一覧にしてみました。

①笑顔で話す
②相手が効きやすい声量で話す
③話す内容が解り易い
④会話の中でも抑揚がある
⑤ちょっとした笑いを入れる

テレビ番組で司会をしている方など参考になりますよね。自分で話すこともできて回りの方にも話について「どう思います?」の様に話を振りその返事から話を広げます。

・絶対やってはダメな話し方
話す側のポイントとしては相手を不快にさせないことが重要になります。
特にダメなのが「人の悪口をネタに話す」です。

他人の悪口は話す側からすると楽しかった・盛り上がったとなるのですが、
実は話を聞く側からの目線で見ると

「あれっ、この人は周りにあの人の悪口言っているから、自分も言われているのでは?」

と思われてしまいますので絶対にNGです。
自分の自慢話もNGです。相手から自慢話をされるといい気分にはなれませんよね。

では、話す側として何を話せばよいかなのですが、周りに普段どんな事を話してる?と聞くと「普段の出来事~」とか「雑談」とか返事が返ってくることがあります。要は日常で何気ない会話という事ですね。

【例】
①:今日の天気であったり最近の出来事
②:最近のニュース
③:地元の話・行ってみたい場所について
④:体、健康、運動について
⑤:どんあ趣味?最近の趣味
⑥:仕事について、

話すテーマを決めて話すと会話のキャッチボールがしやすくなります。ただ言いたい事が頭に浮かび都度話していたり、複数の話題をコロコロ変えてしまうと相手側も混乱して聞いていて疲れてきてしまいます。自分の中ではAとBには繋がりがあるので話題が変わっていないと思っていても、その部分の理由を省いて話を進めてしまうと混乱してしまいます。

話し上手になるには経験も重要になってきます。話し方やテクニックを知っていてもそれらを経験していないとあまり意味がありません。ですが直接会話をするのも緊張して考える余裕がない方もいるのではないでしょうか?そんな方はスマホのチャットアプリで知らない方とチャットをして話す練習をしてみましょう。

聞き上手な人とは?

会話を長く楽しくする際に重要なのが「聞き上手になる事」です。人間は自分を重要な人と思われたい承認欲求があります。この欲求は自分の事を相手に伝えて認めてほしいという欲求になります。

友達や家族と話していて気持ちよくなり気が付いたら自分の話ばかりしているときありませんか?一方的に話ていると思い当たる事があると注意ですよ。ですが逆を言えば相手に話させる技術さえあれば相手に気持ちよく話している事間違いなしなので聞き上手を目指しましょう。

聞き上手になるには、まず相手に話させる技術を磨きましょう。
相手の事をもっと知ろうとすると自然と聞きたい事が出てくると思います、そこから話を広げていくのがいいでしょう。

ただ、会話の中で相手が話しているときは相槌やうなずくなどをして、話終わるのを待ってこちらの意見を言うようにします。もし相手が自分の知っている事を言ってきても知っているからと言って相手の会話を止めてまで自分の意見を言うのはNGですよ。

会話スキルをマスターして誰とでも話せる人になろう。

よく言葉で聞き上手は話し上手という言葉があるよ様に、会話スキルが高い方は話を聞くのが上手な方が多いいです。話を聞くというのは相手に話をさせる技術なので、飲み会や会社内でのコミュニケーションもでき、周りから信頼されるでしょう。

男性もそうですが特に女性は話をしたい方が多いので聞き上手になるとモテる事間違いなしです。よく相手の話を聞きそこから新たな話題を深堀して会話を楽しみましょう。

おすすめの記事